パンクITマンの休息

文系大学から大手SIerへ、現在奮闘中のど新米ITマン!

【スポンサーリンク】

基本情報技術者試験に未経験文系でも余裕で受かる方法~午後編~

f:id:moonlight0625sss:20190606080002j:plain

 

前回の続きとなります

thepeace.hatenablog.com

 

基本情報の鬼門は午後試験ですね、しかししっかりと対策をすることで必ず合格できます!

午後では主に、前回の記事で記した過去問道場さんの午後問題をメインに使用します!

私が使用した参考書は前回の午前編で使用したキタミ式イラストIT塾に加え、プログラミングの本、表計算の本で系3冊です。それぞれ後々説明します。

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)

 

前回の話でもありましたが、

それよりもこの試験で大事なのは文章読解力&暗記力

つまり文系力です!

四則演算さえできればほぼ理解できてしまう

 

それではコツと解説へ行きます。

 

目次

 

午後編コツ1:必須のセキュリティでは午前の知識を説明できるようにしましょう!

 

午後の第一問目に出題される情報セキュリティ、これ実は文系にとっては最大の得点源です!ここで8割以上正解しておくとかなり楽です!

 

では、どうすれば8割正解できるようになるか?

 

ズバリ、午前にでてくるようなセキュリティ関連の単語をしっかり説明出来るようにしておくこと!

例えば午後では、

 

「この文章中の空欄にあてはまる単語を選択せよ」

選択肢例:ア PKI イ公開鍵 ウ 秘密鍵.... 

 

などの問題が主にでますね、このとき各選択肢の意味や用途をしっかり理解できていればその文章の前後を読んでなにが当てはまるかが分かるはずです!文系向きの文章読解と暗記ですね

 

午後編コツ2:文系が選ぶべき選択問題!

基本情報技術者では選択問題が

・ハードウェアorソフトウェアorネットワーク(うちどれか2つ)

・データベース

・ソフトウェア設計

・プロジェクトマネジメントorサービスマネジメント

・経営戦略orシステム経営

が出題されます。

 

情報セキュリティと合わせてこの時点で高得点を取っていれば、鬼門のアルゴリズム・プログラミングがだいぶ楽になります!

 

ズバリ、文系のみなさんが得点を取りやすいのは

ハードウェア、データベース、ソフトウェア設計、マネジメント系のいずれか(当日計算問題が少なそうなものを選択)

 

ハードウェアは多少計算する部分がありますが、午前の延長線と言った感じです。正直理系分野なのですが、基本情報では4つ選択しなければいけないため、消去法で選択しました

 

ソフトウェア設計は完全に国語の文章読解ですね、過去問をやって慣れましょう

 

データベースは計算自体はありませんが、SQLというデータベース言語の読み方、書き方を覚える必要があります。言語と言っても基本情報で出題されるSQLはかなり基本的なものになりますのでそこまで苦労しません!学習用サイトなどを利用してしっかりと制約、書き方を理解しましょう!

 

マネジメント系も主に国語の文章読解がメインです、しかし四則演算などの計算問題は多少でますので、過去問をやって慣れておきましょう。当日は計算系が少ないものを選択することをおすすめします!

 

逆に選択をおすすめしない問題

ソフトウェア、ネットワークに関してはモロ理系科目です。

一度過去問を解いてみることをおすすめしますが、当日ざっと目を通して簡単そうでない限り、あまりおすすめしません。

 

午後編コツ3:プログラミング選択は表計算+プログラミング言語一つを勉強しましょう!

文系が選択する中で一番のオススメが表計算です

読み方も書き方もエクセルを文章的に書いただけで、当日はリファレンスという問題に出題される関数の説明(ヒントのようなもの)も記載されています、参考書を一冊購入してしっかり対策しましょう!

しかし!

この表計算、出題される回によって難易度差が非常に激しいです!

表計算のみ勉強しただけでは、当日高難易度の問題が出題された際に太刀打ちできない自体が発生してしまいます。

 

予備でもう一つ学習する言語をおすすめするとしたら私はC言語を推します。

この試験のもう一つの鬼門である必須科目のアルゴリズムと読み方、C言語と書き方が非常に類似しているんですね、C言語を勉強することでアルゴリズムの対策にもなるので、私は良いと考えております!

 

C言語、表計算は以下の本で完全に対応できました。

評判通り良い書籍なので間違いないと思います。

改訂3版 基本情報技術者試験 C言語の切り札 (情報処理技術者試験)

改訂3版 基本情報技術者試験 C言語の切り札 (情報処理技術者試験)

 
改訂4版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)

改訂4版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)

  • 作者: イエローテールコンピュータ株式会社,原山麻美子
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2019/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

午後編コツ4:アルゴリズムは過去問をひたすら!どれだけ間違えても良い、時間をかけてしっかり解説を読みましょう!

プログラミングと順序は前後しましたが、この試験一番の鬼門アルゴリズムです。

私も最初は苦戦しましたが、計算自体は一つもないです!

かといって暗記でもない、辛いですがもうひたすらこなすしかないんですね。

 

最初のうちは全く理解できなくて当然です、問題に対する解説をしっかりと飛ばさずよみましょう!どれが何の役割を担う関数なのかを理解すれば、時間がかかっても理解できてゆくはずです!過去問道場さんの午後編でも解説はしっかりと表示できるので、有効に活用してください!

 

ここを投げ出すか、頑張って挑戦するかによって合格が大きく左右されます。

なぜこの大問の配点が高いのかをしっかりと理解して挑んでください!

アルゴリズムに関しては文系か理系かなどは全く関係ありません!文章をしっかり理解できるか、どれだけ効率よく勉強したか、たった少々の努力をしたかによります!!

 

 

 

今回の記事、いかがでしたでしょうか?

今後もいろいろ追記をしていきたいと思いますが、もし数学苦手、文系だし諦めるか...と思っていた方が少しでも試験に対して前向きになってくれたら幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

基本情報技術者試験、がんばってください!

 

 

平成31年【春期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

平成31年【春期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

 

 

thepeace.hatenablog.com

thepeace.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー

運営者情報 ニックネーム・K メールアドレス moonlight0625sss@yahoo.co.jp