パンクITマンの休息

文系大学から大手SIerへ、現在奮闘中のど新米ITマン!

【スポンサーリンク】

【狂気】Amazonプライムで見られるおすすめ映画3選~サイコスリラー編~

f:id:moonlight0625sss:20190618103421j:plain

出典元:YouTube(Movieclips)

 

前回好評を頂いた記事に続き

thepeace.hatenablog.com
趣味記事です!今回はサイコスリラー映画の紹介です!

そして今回も"Amazonプライムで見られる"おすすめ映画です!

 

ジャンルとしては"ホラー"と似ていますが、私の認識ではサイコスリラー=狂った人間が巻き起こす恐怖という認識です。ホラーは恐怖をもたらす存在が幽霊の場合が多いですね。

前回の映画紹介ではバイオレンス映画を紹介して、今回サイコスリラー映画紹介なので、ホラー好きだと思われそうなのですが、私ビックリ系が超苦手でホラーは結構ダメだったりしますw サイコスリラーはビックリ系が少ないのでよく見ます!

 

日本で有名なサイコスリラーといえば「黒い家」でしょうか。残念ながらAmazonプライムには無く(レンタル・購入版はあります)今回の記事にそぐわないのでリンクのみの紹介とさせていただきます。ツッコミどころも少々ありますがなかなか怖いのでよかったら見てみてください!

黒い家 [DVD]

黒い家 [DVD]

 

 

 

ホラー度  :☆☆☆☆☆

暴力性   :☆☆☆☆☆

ストーリー性:☆☆☆☆☆

狂気性   :☆☆☆☆☆←これ今回いるかなぁw

今回はこんな感じで★の個数よってレビューをしていきます!

(この★の評価は"おもしろさ"という基準ではないことをご理解ください、全部面白いですが!)

 一つでも皆さんの心に突き刺されば幸いです、ではどうぞ!!

 

 

1.ケープフィアー

ケープ・フィアー (字幕版)

ケープ・フィアー (字幕版)

 

 

ホラー度  :★★★☆☆

暴力性   :★★★☆☆

ストーリー性:★★★☆☆

狂気性   :★★★★★

 

簡単なあらすじ・・・監獄生活を終え出所した精神病質者の"マックス・キャディ"は、自分を救えなかった弁護士の主人公"サム・ボーデン"に復讐の念を燃やしていた。最初は単なる嫌がらせから始まり、その行為は徐々にエスカレート、ついにサムの家庭にまで手を伸ばしていき...

 

あなたは、仕事上でのお客様などに強い恨みをかわれるようなことをしていませんか?

 

この映画のような男が自分に関わってきたら絶望しちゃいますね。

映画を見ている最中、ヒヤリとする場面が出てくるたびに「助かってくれ!」と祈っている自分がいましたw

 

でも今の世の中、こんな人現実には絶対いないと言えないような気がします。

この映画のような狂気性のある人間が関わってきたらその時自分はどう対策したらいいのだろう、そういった事を考えるきっかけにもなると思います。

 

2.シャイニング

シャイニング (字幕版)
 

 

ホラー度  :★★★★☆

暴力性   :★★☆☆☆

ストーリー性:★★★★☆

狂気性   :★★★★★

 

簡単なあらすじ・・・激しい雪により冬の期間だけ閉鎖される広大なホテル。そこへ小説家志望の"ジャック"が家族を引き連れ冬期限定の管理人としてやってくる。しかし超能力を持つジャックの息子"ダニー"はこのホテルに邪悪な"何か"を感じていた。かつてこのホテルでは、精神に異常をきたした管理人が家族を惨殺し、その後自殺するという事件が起きていたのだ...

 
サイコスリラーの超王道ですね、本当に面白い設定(ストーリー)案だと思いますし、キューブリックは本当に魅力的な画を撮ります。
 
雄大な自然、美しい背景。
そんな中にポツンと3人、おかしくなっていく1人
 
この対象的な関係が人々の恐怖をより増大させます。
 
まず自分に耐性があるか確かめたいというかたは、この作品から始めるのがおすすめです!
 
この作品ならば、トラウマになる可能性は少なく
作品自体の面白さ、怖さもしっかりと体感できるのでおすすめです。
 
ただし!
実はこの映画には原作小説があります。
映画版では、こちらの小説版に比べいまいち書ききれていない部分もあり、見る方によっては消化不良を起こしてしまう可能性があります。
一つの映画としては非常に完成度は高いですが、
小説の方も読んでみることをおすすめします!
新装版 シャイニング (上) (文春文庫)

新装版 シャイニング (上) (文春文庫)

 
新装版 シャイニング (下) (文春文庫)

新装版 シャイニング (下) (文春文庫)

 

 

 

3.冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

 

※かなりグロテスクです

ホラー度  :★★☆☆☆

暴力性   :★★★★★

ストーリー性:★★★☆☆

狂気性   :★★★★★

 

簡単なあらすじ・・・ある日、小さな熱帯魚店を営む主人公の男"社本"の娘がスーパーで万引きをしてしまう。警察に通報されそうになっていたところへ"村田"を名乗る男が現れ、その場をうまくやり過ごしてくれた。その後、親交を深めていく中で社本は村田が熱帯魚店を営んでいることを知る。村田の人柄にも惹かれ、共に熱帯魚養殖ビジネスをやることになるが、実は村田という男は凶悪連続殺人犯であった...

 

やってくれました邦画、狂気性・暴力性ともに日本トップクラスですw

 

これを初めてみた時、何度目を背けたことか...

それと共に、社本役の吹越満さん、村田役のでんでんさんに大きな拍手!

主人公のおどおどしたリアルっぽさ、村田の常軌を逸したハイテンション&狂気性

この二人でなければ成り立たなかったと思います。

 

こちらは相当サイコスリラー耐性に自信がある方が鑑賞してください!w

 

 

今回の記事いかがでしたでしょうか?

次回このシリーズをやるときははジャンルをガラッと変えてみようかなと思います!

ダークな映画ばかり見てるわけではないんですよっ!!w

とか言って"ミステリー映画3選!"みたいな記事かいてたりしてw

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

もし今回の記事がお気に召されましたら、ブックマークをおねがいします!

 

www.punk-it-man.com

www.punk-it-man.com

 

プライバシーポリシー

運営者情報 ニックネーム・K メールアドレス moonlight0625ss@yahoo.co.jp